ブログ


7月18日「本当の自由とは」

 先週の祈祷会では、「真理はあなた方を自由にする。」(ヨハネ8章)の御言葉を分かち合いました。主イエスは「私は道であり、真理であり、命である。」とおっしゃいました。主こそ真理なのです。  まだキリストを知らない頃、自由と …続きを読む

7月11日「天国はここに」

 トマス・アクィナス(中世最大の神学者)以来の神学者と言われるカール・バルトに、「天国とはどのようなところですか?」と聞いた人がいました。それに対して、「あなたの嫌いな人もたくさんいるところです。」とバルトは答えたといい …続きを読む

7月4日「撒かれた種」

 25日の金曜日、いつもであれば東奥義塾の朝の講壇には私が立つのですが、その日は創立記念礼拝。なんと聖愛中高の教師であり、私たちの教会の神の家族、Sさんが御言葉を取り次いでくださいました。  礼拝が始まる前、塾長や宗教主 …続きを読む

6月27日「恐れない!」

 今年は阪神タイガースの調子が良く、この強さは本物だ、と思わせるようなシーズンを送っています。阪神は昨年のドラフト会議で、4球団競合の末、近畿大学から佐藤輝明選手を一位指名で獲得しました。  遠くに飛ばす力がある、スケー …続きを読む

6月20日「父なる神の目線」

 妻が自動車教習所に通い始めて一ヶ月近く経ちました。妻が不在の時には、子どもたちと一緒の時を過ごすチャンスです。  先日はパエリアを作りました。いつもは簡単に炊飯器で作るのですが、今回はフライパンで挑戦してみました。   …続きを読む

6月13日「終息への祈り」

 6月10日(木)午前中の東奥義塾の理事会が終った後、妻と一緒に石澤医院にワクチン接種に出かけました、思ってみたこともない後期高齢者となり、四捨五入すると80歳!ただ驚くばかりです。まだまだ若いつもりでいても、あらゆる意 …続きを読む

6月6日「神の創造の中」

 コロナ禍の中、ほとんど外に出かけられない状況をお過ごしのことと思います。先週の月曜日、私たちは「せっかくの休みだし、どこかに行こう。」と、妻と二人で奥入瀬渓流へ行ってきました。  たくさんの滝を眺め、あたり一面に生い茂 …続きを読む

5月30日「行いにおらず」

 先日、父親から小学生の時の通知表が送られてきました。こんな時、ほのぼのと過去の自分を振り返るのでしょうが、通知表の通信欄に先生方が書いた私の評価が、それはもうひどいものでした。  それぞれの先生は、何とか私の良いところ …続きを読む

5月23日「持っているもの」

 21日の金曜日、結婚10年目を迎えました。昔、テレビでいつも流れていたCMを思い出します。ダイヤモンドのCMで、結婚10年目に夫から妻へ贈るスィートテン・ダイアモンド、という触れ込みでした。このCMはダイアモンドの「デ …続きを読む

5月16日「結婚記念日を前に」

 ある農家が、自分の小さな農場に不満を抱いていました。湖から迫る原生林の伐採と管理、放牧する家畜のための牧草の世話とフェンスの増築、他にも必要なことが山積みです。彼はやっかいな農場を手放して、新天地に進出しようと決心し、 …続きを読む

5月9日「天国への旅路」

 「いよいよ春本番です」と先週書きましたら、5日が暦の上では、「立夏」となりました。 4月29日(金)北西地区総会が青森松原教会で行われた日、高井泰子さんの危篤の報が入り、夜、帰天の知らせが入りました。30日朝、妻と一緒 …続きを読む

5月2日「使徒の働きのように」

 JCMNのニュースレターに掲載するための原稿を依頼されました。初代教会では普通であった教会の七つの本質について、私たちが学ぶようになってから、もうすぐ5年になります。何が変わってきたのだろうか、と考えてみました。  ま …続きを読む

4月25日「はじめの愛に」

 今年度から、礼拝の説教前に子どもたちに向けてショートメッセージを語るようになりました。大人の御言葉と同じ箇所を選び、子どもたちのためにメッセージを考えるのは簡単ではありませんが、とても楽しいことです。  短いメッセージ …続きを読む

4月18日「迫害の中で」

 今週は教会総会がもたれます。新しい年度に主が何をしてくださるのか、期待でいっぱいです。  その一方で、コロナウィルスの影響によって、教会内のクラスターが発生し、そのことに知事が発言したことが話題となっています。どうやら …続きを読む

4月11日「主の復活ハレルヤ!」

 先週のイースターは、いつものメンバーに久しぶりに佐藤、工藤両兄の若者、平野さんが加わり、16名で喜び溢れる礼拝を守りました。  キリスト教は、イエス・キリストの復活から始まりました。イースターと言えば、必ず思い出すこと …続きを読む

4月4日「最大の奇跡」

 受難週の早天祈祷会では、主イエスの十字架を仰ぎつつ、その御言葉に聞くことができました。そこで、参加してくださった方々に伺いました。「あなたがイエス様の十字架を自分のものとして受け入れたきっかけは何ですか?」この問いは、 …続きを読む

3月28日「永遠の命」

 先週、天に召された佑子さんの葬儀が執り行われました。つい一週間前には教会に来られ、次の週から新たな治療計画のもと、元気に回復なさると信じてやみませんでした。しかし、金曜日の朝、主に導かれ、天に帰っていったのです。あまり …続きを読む

3月21日「継続の主」

 先週の月曜日、薬をいただきに病院に行きました。女性のお医者さんが担当でしたが、前回の採血により分かったことを教えてくれました。結果は最悪です。  パスカルが言うように「人は目隠しをして断崖絶壁に走っている」とは、まさに …続きを読む

3月14日「わたしらしさ」

 まだ、たくさんの雪は残っているものの、牧師室の窓からは、自動車教習場で練習している車が見えるようになりました。春が窓を通して全身を覆います。高校を卒業した社会人1年生が講習を受けているのでしょうか?いつもよりたくさんの …続きを読む

3月7日「背後の祈り」

 先週、東奥義塾の卒業式に出席しました。コロナウィルスの影響を受けて、式典の内容も少し変更されているようでした。  在校生代表と、卒業生代表生徒、それぞれのメッセージを伺って、双方ともに猛威を振るう新型ウィルスによって、 …続きを読む