宣教


2月11日「人生はこの杖一本で」

 出エジプト4:18~20  マルコ6:8~13  あっという間に2月、神様から与えられた「この日々」を、どのように過ごして来ましたか。「この私の人生の中心は、何であり、この年をどのように歩んで来たのだろうか?」また、「 …続きを読む

Posted in 宣教 | 2月11日「人生はこの杖一本で」 はコメントを受け付けていません

2月4日「人生の土台」

マタイ7:24~27  クリスチャンともなれば、そして信仰生活もながくなれば、大好きな聖書の言葉の一つくらいあるものでしょう。聖書は、そして神の言葉は私たちに希望を与えてくれるものです。  主イエスは、生活に苦しみ、圧政 …続きを読む

Posted in 宣教 | 2月4日「人生の土台」 はコメントを受け付けていません

1月28日「絶えず求めるもの」

ルカ18:1~8  絶えず祈りなさい、これこそ神がキリストにおいて私たちに望んでおられることです。しかし、絶えず祈っている方が、どれほどいることでしょうか。  この聖書箇所に出てくる裁判官は、神をも畏れず、人を人とも思わ …続きを読む

Posted in 宣教 | 1月28日「絶えず求めるもの」 はコメントを受け付けていません

1月21日「御言葉の分かち合い」

Iヨハネ4:7~21  「わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。」 (Iヨハネ4:10)  聖書の御言葉から自己発見 …続きを読む

Posted in 宣教 | 1月21日「御言葉の分かち合い」 はコメントを受け付けていません

1月14日「幸福を生きるために」

ゼカリヤ8:18~19  ヘブライ12:14  「あなたはしあわせですか?」と問われたら、あなたは何と答えますか?いつの間にか、わたしたちは、幸せを「所有」と関係づけて考えてしまう傾向に陥ってはいないでしょうか?  しか …続きを読む

Posted in 宣教 | 1月14日「幸福を生きるために」 はコメントを受け付けていません

1月7日「神の声を聞く」

ルカ10:38~42  新しい年が始まり、「今年こそは」と祈りを新たにすることでしょう。しかし、年のはじめだからこそ、一度立ち止まって考えてみたいのです。私たちは神のみ声を聞いているのだろうか、と。  ある時、マルタは主 …続きを読む

Posted in 宣教 | 1月7日「神の声を聞く」 はコメントを受け付けていません

12月31日「主において」

フィリピ4:4~7  主イエスの教えは非常にシンプルであり、できるかできないかの可能性で言えば、誰にでもできるのです。これは、信じることを救いの条件とした主のみ心と合致しています。ただし、それが簡単か難しいかで言えば、断 …続きを読む

Posted in 宣教 | 12月31日「主において」 はコメントを受け付けていません

12月24日「素晴らしい幸せの訪れ」

ルカ2:1~7  この世界に、誰も不幸になりたいと願う人はいないでしょう。そして、多くの人々が幸せを求めて、平安を求めて、それがどこにあるのかと探し続けています。  主イエスが誕生された日も、同じでした。しかし、人々は扉 …続きを読む

Posted in 宣教 | 12月24日「素晴らしい幸せの訪れ」 はコメントを受け付けていません

12月17日「それぞれのクリスマス」

マタイ2:1~12  聖書は主イエスの生誕を様々な角度、そして人々の視点から語ります。三博士、地上の王、権力者たち。それぞれのクリスマスがあるのです。  聖書を読むときに大切なのは、悪役になってみるということです。どうし …続きを読む

Posted in 宣教 | 12月17日「それぞれのクリスマス」 はコメントを受け付けていません

12月10日「驚きの計画」

ルツ4:13~14 マタイ1:5~6  『ルツ記』、何と美しい聖書の一巻でしょう。幼心にルツのことを考えたことを思い出します。この中に、何と美しい神のご計画が秘められていたことでしょう。このルツに注がれていた神様の眼差し …続きを読む

Posted in 宣教 | 12月10日「驚きの計画」 はコメントを受け付けていません

12月3日「御言葉による解放」

ヨハネ8:31~38  主イエスは、人々に御言葉の真理を解き明かしました。それは生活に根ざしたたとえ話を伴う場合が圧倒的に多かったのを考えてみても、ほとんどがシンプルであり、聞く人を行動に向かわせるチャレンジだったように …続きを読む

Posted in 宣教 | 12月3日「御言葉による解放」 はコメントを受け付けていません

11月26日「賜物がないという賜物」

Iコリント12:12~26  洗礼を受けてイエス様に結ばれたすべての人々はひとつのキリストの体に結ばれています。体の中の内蔵も様々な細胞も、わたしたちの体を守るために、生きるために必須の働きをします。パウロは「キリストの …続きを読む

Posted in 宣教 | 11月26日「賜物がないという賜物」 はコメントを受け付けていません

11月19日「神がそこにいたなら」

マタイ25:31~46  聖書は主イエスの十字架と復活によって、すべての人々が愛されていること、そして主を信じるすべての人が永遠の命を得ることを約束しています。しかし、ところどころに、行動による裁きが描かれていることを、 …続きを読む

Posted in 宣教 | 11月19日「神がそこにいたなら」 はコメントを受け付けていません

11月12日「赦しから始まる新生」

イザヤ35:1~2  ヨハネ9:1~12 イザヤ書35:1~「荒れ野と乾いた地とは楽しみ、砂漠は喜び花咲き、サフランのようにさかんに花咲き,かつ喜び楽しみかつ歌う」の歌は、聖書を貫く奇跡の生命線をよく現わしています。   …続きを読む

Posted in 宣教 | 11月12日「赦しから始まる新生」 はコメントを受け付けていません

11月5日「あなたは信じますか?」

ヨハネ11:25~26  私たちは、誰もが死を迎えます。どんなに医療が発達しても、それを回避することはできないでしょう。草は枯れ、花はしおれる。そんな有限な世界に生きながら、自分自身も有限な存在であるにも関わらず、世界中 …続きを読む

Posted in 宣教 | 11月5日「あなたは信じますか?」 はコメントを受け付けていません

10月29日「十字架の赦しの神秘」

マタイ27:27~31 ヨハネ3:16  イエス様の十字架の赦しについて、ある神父が残した言葉が忘れられません。「われわれは、肉となりたもうた神であるキリストが、イスラエル民族の最高の倫理的、宗教的権威を握る人たちによっ …続きを読む

Posted in 宣教 | 10月29日「十字架の赦しの神秘」 はコメントを受け付けていません

10月22日「あなたはどこにいますか?」

ルカ15:11~32  主イエスが語られた放蕩息子のたとえ話は、神と人の姿が分かりやすく説明された傑作です。人がどのような状態にあるか、それに対して神の態度はどうか、また、兄という存在を通して、すでに福音にあずかっている …続きを読む

Posted in 宣教 | 10月22日「あなたはどこにいますか?」 はコメントを受け付けていません

10月15日「幸せはここにある」

Iヨハネ4:9~12  キリストによって、私たちが「生きるように」なるため、主は御子イエスをお送りくださったのだ、と聖書は語ります。心臓が動く、血が流れる、といった生物学的な生きる、ではないことが語られていることは、すで …続きを読む

Posted in 宣教 | 10月15日「幸せはここにある」 はコメントを受け付けていません

10月8日「人生最大の賭け」

列王記上8:27  エフェソ3:14~21  パスカルは39歳の若さで天に召されたが、彼の肉体は健やかなところは一箇所もないほどに信仰の弁証のために捧げつくされたという。彼が亡くなる時、身に着けていた服の襟の中に縫い付け …続きを読む

Posted in 宣教 | 10月8日「人生最大の賭け」 はコメントを受け付けていません

10月1日「天国は神のもの」

マタイ7:21~23  「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。」これはショッキングな言葉です。「主の名を呼び求めるものは誰でも救われる」のではなかったのでしょうか。そして、天の国に入れ …続きを読む

Posted in 宣教 | 10月1日「天国は神のもの」 はコメントを受け付けていません