宣教


9月19日「Praise & Worship」

マタイ28:19-20  「だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつ …続きを読む

9月12日「それがあなたの人生です」

列王記下6:15-17  ヨハネ9:35-41  おなじ方から1日に何度も、電話がかかって来ることがあります。内容はいつも、「自分の不幸」「人々の冷たさ」の訴えで、さいごに、「どうしてわたしだけが⁉」と叫んで終わります。 …続きを読む

9月5日「どこにいるのか」

 ルカ15:11〜32  福音書の中で、イエス・キリストと敵対した人々は、自分は誰よりも頑張っていると思っている人々でした。彼らは自分の英雄的な努力に目が向いていて、他者を愛する視点が欠けていたのです。彼らに必要だったの …続きを読む

8月29日「十字架を負って」

ルカ14:25〜33  今、主イエスが再び来られ、彼の国が実現する。と言われ、私たちは素直に喜べるでしょうか。  神の国が実現するとなれば、この地上に置いてこなければならないものがたくさんあるはずです。中には、大切にして …続きを読む

8月22日「キリストはベストコーチ」

ヘブライ12:1〜3  オリンピックが閉会し、パラリンピックが始まります。この夏、私たちはアスリートたちの輝く姿を目の当たりにしました。スポーツとは、トップの座をかけたゲームであると同時に、その背景にある人間ドラマだとい …続きを読む

8月15日「何と戦っていますか?」

歴代誌下20:13〜17  その日、ユダの国に大軍が押し寄せていた。ヨシャファト王は、その現実を前にして何をしたのでしょうか。そうです。彼は神の前に進み出て、祈るという行動に出ました。それは嘆きに似たものであり、完全に白 …続きを読む

8月8日「平和の原点」

詩編119:105   ヨハネ8:31-38  何度も繰り返しこの季節に思い出すのは、「八月や 6日 9日 15日」の句です。この季節に、日に何度も心に浮かんできます。そんな中、今は、コロナ禍の中でオリンピックが行われて …続きを読む

8月1日「自然エネルギーが世界を救う」

イザヤ2:2−5  人類の争いの歴史はエネルギーと共にあり、これからの世界が救われるとすれば、どのようなエネルギーが必要で、私たちはどう歩むべきでしょうか。足利大学理事長であり、日本における風力発電研究の第一人者である牛 …続きを読む

7月25日「新しい人生への招き」

ルカ7:11〜17  主イエスはナインという町で息子を亡くした母親に出会いました。彼女は泣いていたのでしょう。そこで、主はおっしゃいました。「もう泣かなくともよい。」  あなたが悲しみのどん底にいる時、他の人から「もう泣 …続きを読む

7月18日「何を望んでいますか?」

ルカ7:1〜10  今日の聖書に登場するローマの百人隊長は、遣わされた場所で民に奉仕し、人々から好意を持たれていたようです。ユダヤ人のために礼拝堂を建てた、という証言からも、彼が人々に仕えるだけでなく、彼らの信じる聖書の …続きを読む

7月11日「新しい命の誕生」

     イザヤ43:1〜4  ヨハネ8:1〜12  聖書はどこもが、素晴らしい示唆に富んだ、神の世界-キリストとの出会い-に満ちています。その中でも今日の記事は、9章の「生まれつきの盲人を癒す」物語と共に、福音の豊かさ …続きを読む

7月4日「神にできない唯一のこと」

エフェソ3:14−21  使徒パウロはエフェソの教会のために熱心に祈りました。そのあまりの情熱は、神を前にして膝をつくほどだったのです。  祈りはまず、神の御名の権威がすべての人に与えられている、との大胆な宣言から始まる …続きを読む

6月27日「向こう岸の景色」

マルコ4:35〜41  主イエスは御言葉を聞くだけの人、受け入れる人の違いを教えられた後、「向こう岸へ渡ろう。」と弟子たちを導いて嵐吹く湖へと舟を出発させました。  果たして向こう岸には何があったでしょうか。そこには悪霊 …続きを読む

6月20日「あきらめない神さま」

マタイ18:12〜14  主イエスは人間のことを羊にたとえて話されました。そして、ご自身は「良い羊飼い」だとおっしゃるのです。  羊の習性を知っていれば、牧者がどのように振る舞うかがわかるでしょう。群れを好み、集団で無自 …続きを読む

6月13日「まことの食べ物」

申命記8:3   ヨハネ6:41〜51  「ババア食ったジジイ、縁の下の骨を見ろ!」とは、『カチカチ山』最後にある、タヌキのセリフです。タヌキ汁と思い、「旨い、うまい」と、長年連れ添ったおばあさんを食べる!そんなおじいさ …続きを読む

6月6日「方向転換への招き」

ルカ5:27〜32  主イエスが好きな言葉があります。それは「Follow me」です。私たちの主は招く神です。いつの時代も、どんな人にも、招きの声をかけておられます。  神の声に従って、招きを受け入れた人の人生は大きく …続きを読む

5月30日「戻るべき場所」

ルカ10:17〜20  主イエスは弟子たちを厳しい環境へと遣わしました。それはまるで「狼の群れに羊を送り込むようなものだ。」というのです。しかし、主は彼らを放り出したのではありません。そのような環境にも打ち勝てるように、 …続きを読む

5月23日「聖霊による一致」

使徒2:1〜4  教会はいつも聖霊とともに歩んできました。かつて、聖霊に満たされた人々の言動は、人々を驚かせるものであり、かつての過ちが神によって回復されたことを宣言するものでした。  聖霊が臨む時、そこには「しるし」が …続きを読む

5月16日「主の祈り 後編」

マタイ6:9〜14  物質的に豊かである時、誰が日毎の糧を祈るでしょうか。「私たちに必要な糧を、『今日』与えてください。」と祈る言葉には、私たちの視点を、いつでも「今日」に向けるものです。今日、この瞬間、必要な糧が与えら …続きを読む

5月9日「奇跡を生きる食物」

創世記15:6  ヨハネ6:22〜41  「わたしたちの今」、それは、わたしたちが自分で、自分に対して「信じている今」であると言ったらどのように思われるでしょうか?わたしが「自分の今」をどのように思い、感じているかが、ま …続きを読む