ブログ


9月20日「希望がある」

 刑務所教誨では、クラスの最初に質問コーナーをもうけています。今回も様々な質問、疑問をあげていただきました。  「先生、『信徒の友』を読んでいたんですが、教会はキリストの体と書いてありました。どういうことですか?」と。ま …続きを読む

9月13日「未踏の地へ」

 先週の日曜日、9月6日はわたしの75回目の誕生日でした。晴れて「後期高齢者」の仲間入りをしました。想像さえしたことの無い時を迎え、これと言った感慨もなく早くも1週間が過ぎました。恥ずかしながら、40歳のころと何も変わら …続きを読む

9月6日「収穫の主」

 先週の土曜日、三沢からジェームス先生ご家族が教会を訪れてくれました。7月に4人目の男の子(祥奨「さすけ」くん)が与えられ、その赤ちゃんも一緒でした。  他の人の家に行くと、知らないおもちゃがいっぱいあったりして、羨まし …続きを読む

8月30日「収穫の神に」

 刑務所での働きのために、いつもお祈りありがとうございます。当初、3名の方々と聖書の学びをはじめました。やがて、自分もキリストを信じたいという方が加えられるなど、その時々に主が素晴らしい方々を送ってくださり、前回は12名 …続きを読む

8月23日「良い思い出」

 先週、家族でキャンプに出かけました。小泊の先にある折腰内という場所にある浜辺に面したキャンプ場です。  以前、ねぶたのグループである津軽衆のリーダーの方から教えてもらった所で、家族全員で出かける初めてのキャンプでした。 …続きを読む

8月16日「罪人として」

 最近、韓国でベストセラーになった「反日種族主義」という本を見ました。慰安婦問題、徴用工問題など、昨今の日韓関係を悪化させているテーマについて、その真実はこうだ、と韓国の学者が明らかにした書籍です。どちらかというと、日本 …続きを読む

8月9日「平和を実現する」

 8月も6日を迎え、9日を今日迎え、今週土曜日が15日。新型コロナの止まるを知らない災禍の中だけに、行きどころのない不安が過去の戦争の惨禍と共に押し寄せて来るのを感じます。  ウイルスは人類が団結してもすぐには消えません …続きを読む

8月2日「愛の連鎖」

 鈴木シスターの番組を制作したNHKのディレクターの方にご自身が携わったドキュメンタリー番組を収めたDVDを頂きました。  ある受刑者が所内での手紙のやり取りに感動し、またマザーテレサの生き様に心打たれてキリストを信じま …続きを読む

7月26日「風は神の息」

 先週、父から祈ってほしいとリクエストがありました。それは、日本の将来を左右する大切な会議、第1回「洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会」のためです。  詳しい会議の内容は経済産業省のホームページに掲載され、参加者 …続きを読む

7月19日「普遍的なテーマ」

 最近、子どもたちがレンタルしてきた「クレヨンしんちゃん」の映画を観ました。母親を事故で亡くした幼い女の子「サキちゃん」は、自分が悪い子だったからだと自分を責めて、日々、悪夢にうなされるようになりました。残された父親は、 …続きを読む

7月12日「耳のうまい人」

 忘れていた本を何気なく手に取りました。『あなたは見えないところで 愛されている』郡美矢著です。読んだ時に感激したのを思い出しました。1770年生まれ、全聾の方で豊岡市に続き、広島市の教会で伝道牧会にあたっている。国際手 …続きを読む

7月5日「進まれる主」

 先週、JCMNの先生方とミーティングの時を持ちました。コロナウィルスの影響で、各教会ごとに難しい対応を迫られていたようです。各地で礼拝がもてなかったり、自粛要請で外出できなかったりと、教会の働きが停滞しているように見受 …続きを読む

6月28日「どちらが幸せか」

 2009年、夏期伝道実習として青森の木造教会に派遣されてから10年が経ちました。一時的とはいえ、地方の小さな群れが一人の人を迎え入れるのは大変な決断だったろうと思います。主に導かれてその決断をしてくださった一人、佐々木 …続きを読む

6月21日「主の恵みと憐れみ」

 愛する岩澤弘子さんが天に召されました。昨年の4月に病を宣告され、その後奇跡的に回復しましたが、この度、主に名を呼ばれていきました。  昨年の11月2日、土曜日の朝に入院されている病院で洗礼を受けられました。それ以降、毎 …続きを読む

6月14日「すべてが用いられ」

 イエス様の有名な言葉に、「空の鳥を見よ。野の花を見よ」があります。浪岡教会には、空の鳥と花がいっぱいです。毎朝の日課は、まず、二階の居間の南側-八甲田山側-の窓を開け、「恵伝乃園」を見て、今盛りの美しい薔薇や花々、畑に …続きを読む

6月7日「眠らない主」

 今週から会堂に集まっての礼拝が再開します。これまでオンラインでの礼拝を継続してきましたが、それは集まることとは違った、また別の恵みが与えられる良い機会となりました。  しかし、ネット環境がない方々やZoomの導入ができ …続きを読む

5月31日「弱みが強み」

 先週の夜の祈祷会で、二人の方と共に、それぞれが神と出会った体験を分かち合いました。  これまでの人生の中で、様々な体験を通して神はご自身を現しておられたのです。そのことに気づくことができたのは、単にその方々が霊的に優れ …続きを読む

5月24日「弱さを自覚しつつ」

 先週の金曜日、9回目の結婚記念日を迎えました。何をしても中途半端で、長続きしない私にとって、これほど長く続いたものはありませんでした。  「神の言葉から離れ、自立した人間になるんだ」という私の野望は、自らの挫折や堕落、 …続きを読む

5月17日「主に用いられる幸い」

 コロナウィルスの影響が残る義塾に行くと、すべての先生方や職員の方々、生徒全員がマスクを着用しています。新しい年度になり、生徒たちはクラス替えがありましたが、なかなか直接会う機会がなく、寂しかったのではないかと思います。 …続きを読む

5月10日「こんな時だからこそ」

 家族で浪岡に宿泊してきました。ほとんど車が通らず、人通りもない場所ですから、子どもたちは外ではしゃいでいました。私たちも、外で食事をしたり、くつろいでいましたが、東京などの都市部に生活する人たちには、こんなことさえも難 …続きを読む