ブログ


11月11日「一色でない人生の豊かさ」

7日(水)は、24節気の「立冬」!とうとう、この年もここまで来てしまいました。あなたこの言葉を聞いて、どんな感情を引き出されますか?「寂しさ」でしょうか?「来るべき寒さ?」「残り少なくなったこの年?」「「後悔?」「ウイン …続きを読む

10月28日「御言葉の実践」

 火曜日のコンサートは、本当に素晴らしいものでした。選びぬかれた音響機材とその技術、そしてプロ中のプロであるピアニストのサポート。息子さんとの息の合ったステージ。三上勝久さんは、そのすべてを惜しみなく披露してくださり、し …続きを読む

10月14日「無数の恵みと感謝」

朝の祈りの時間は、10年以上も一つのスタイルを保っています。前日の感謝を思い出せる分書きだします。次に、小さな「歳時記」に目を通し、一年の中のこの日の位置を確認し、神様の与えてくれた「この日」を心に留めます。その日の御言 …続きを読む

9月23日「祈りは聞かれる」

 娘が車の中で言いました。「早く冬にならないかなぁ。」急に何を言い出すのかと思っていると、「雪遊びがしたいんだよ。」と続けました。「でも…たっちゃんがいないから寂しい。」  幼馴染と毎年冬を楽しんできた娘が、今年はその子 …続きを読む

9月9日「朋あり遠方より来る 亦楽しからずや」

8月29日に続き、先週の日曜日(2日)、礼拝に来た皆を送った後、特に予定もなく、久しぶりにゆったりとしてソファーに座り、あれこれ思いめぐらしていた時、突然サラ激しく吠えました。いつもの事なので2階の窓から下を見てみると2 …続きを読む

8月12日「全ての時が恵みの時」

娘の新子(牛山)から素敵な本をプレゼントされました。西教会に行ったとき、牛山牧師の机に乗っていた、『霊的成熟を目指して』(関真士 ホノルルキリスト教会牧師)という本です。  早速手に取り読み始めてすぐ、「わたしのために用 …続きを読む

7月8日「神の家族ーキリストの一つなる体」

先週の7月1日の礼拝は、喜びが浪岡教会に満ち溢れました。待ちに待った武田晶子さんのバプテスマが執り行われました。お祝いのために、5年間祈り続けてきてくれた神の家族、弘前西教会は、「ジョイフル」メンバーを含め、10人を祝福 …続きを読む

6月10日「入社式?」

 金曜日、東奥義塾では宗教主事の阿部義也先生が手製のカレーを振る舞ってくれました。これはルーも独自のエスニックな一品です。オルガン奏者の水木先生もいらして、東奥聖社に新しく入社(入部とは言わないのです!)した方々を歓迎す …続きを読む

6月4日「御手の中で、讃美と感謝が満ち溢れ」

「御手の中で~(^^♪~ の日々」でした。祈っていた一つ一つが、神様のプレゼントとして与えられ、賛美と感謝の中での歩みでした。  いのちの電話連盟総会に出席して驚きました。25年前総会に参加した時、理事長として出席してい …続きを読む

5月6日「今この時を、愛に生きる」

5月に入りました。早いもので1年の三分の一が過ぎました。時の速さにめまいさえ覚えます。今年は5月5日が「立夏」です。今この時を大切に…、「焦るな 怒るな 威張るな 腐るな 負けるな」の「あおいくま」を生きること。すなわち …続きを読む

4月8日「聖書の写経」

日曜日と水曜日の説教の準備は、祝福の時であると同時に、産みの苦しみの時です。自分の知識の貧しさに加え、霊性の低さを嫌というほど思い知らされます。為し得ないことを、神の言を取次ぐという不可能と無謀にも挑むのですから。  御 …続きを読む

4月1日「新しいことがこの地に」

 東京ホープチャペルでもたれた「癒やしのワークショップ」へ私たちの教会から派遣された祈りの宣教師(そう呼ばせていただきたいです)の皆さんがお帰りになりました。まず、その方々の顔を見た時、主が素晴らしいものを見せてくださっ …続きを読む

3月25日「癒やし手の条件」

 津田キリスト教会の女性からメールがきました。東京で開かれた癒やしのワークショップで「弘前の方々にお会いしました」ということでした。その方も、癒しの祈りを通して解放された経験をお持ちでした。そして、自分の経験を証ししたい …続きを読む

3月18日「主が前を行かれる」

 岡本さんご一家の送別会を前に、教会での出来事や家族の写真を眺めていました。特に、子どもたちの写真に目が止まりました。はじめて歩いたときの感動、はじめて言葉を発したときの興奮、会話が成立したときの喜び。子を育てながら、私 …続きを読む

3月11日「焦るな」「怒るな」「威張るな」「腐るな」「負けるな」

「休む以外に為すことなし」「休むことを一番の仕事とする」ことを余儀なくされての1ヵ月半、とても大切なことを学んだように思います。そればかりか、痛みと病気で断念していた「癒しのセミナー」に、場所が香川から東京に変わりました …続きを読む

2月11日「聖霊の人=愛の人」

1月27日から1週間の予定で、牛山牧師と一緒に出席予定であった、香川県の津田キリスト教会で行われた研修会を、涙をもって断念しました。「痛風」(実はそうではないようです。MRIをも撮りましたが原因が特定できず)もどきの激痛 …続きを読む

1月28日「万人祭司」

 29日(月)から香川県の津田キリスト教会でもたれる癒やしのセミナーに出席することは、シューミン・クォン先生という特別なスターにお会いすること以上に、初代教会の7つの本質の一つ「能力付与」を推し進めるためだと思っています …続きを読む

1月21日「未来を主に委ねる」

幼いときから音楽を聞くのが好きで、5歳年上の姉の影響を受けて、アメリカのビルボードをチェックし、早くから多種の音楽に触れる中、地元には本音で音楽の話ができる仲間はいないと悟り、人に合わせるのが当たり前だと思っていました。 …続きを読む

1月14日「よき力に守られ、前進の力が!」

2018年が始まって、早くも半月が過ぎようとしています。変な言い方ですが、まだこの年に馴染めないでいます。緊張しっぱなしです。恥ずかしいことですが、座っていても横になっていても出てくるのは溜息ばかり。気を付けているのです …続きを読む

12月10日「I am growing day by day」

先週の7日(木)は朝起きると、積もっては消えの雪が、しっかり積もっていました。また消えるかもしれませんが、「もう根雪になっても受け入れるしかない」の心境となり心も定まりました。  24節気はこの日から「大雪」に入りました …続きを読む